屋根用透湿防水シート ソリテックスUD 製品概要

ソリテックスUD

常に厳しい気象条件下にある屋根を守る透湿防水シート
ソリテックスUDは、屋根用の透湿防水シートです。
三層構造の高い強度と防水性能が、常に厳しい条件下にある屋根を守ります。ソリテックスUDは、吹き付ける雨や風を遮断し、高い透湿性によって構造内部の湿気を外に排出します。木材に一般的に使われる防腐剤等の化学薬品や、鋸のオイル等に対しても、非常に高い抵抗性を持ったシートです。
(ソリテックスUDは屋根用ですが、壁に使うこともできます。)
※ソリテックスUDの施工に適する傾斜角度は、水平から14度以上です。全く水平の屋根には使用できません。

主な特長

  • - 吹き付ける雨に対する高い防水性能
  • - 構造内部の湿気を外に排出する機能
  • - 毎日の激しい温度差に対する耐久性
  • - 三層構造の高い強度
  • - 釘穴にも強い引裂強度
  • - 建材に使われる薬剤や、現場機具の油分に対する高い抵抗性
  • - 作業効率を上げる扱い易さ
  • - シート施工後3か月以内に屋根仕上げて下さい

シートの施工イメージ

ソリテックスUD

シートの断面図/ソリテックスの技術


ソリテックスUDの内部は革新的な網目構造になっています。網目の一つ一つが構造内部の湿気をアクティブに取り込んで外へと排出します。シートの防水性は非常に高く、約100kPa(約1bar)の圧力をシートにかけて行う厳しい防水試験に合格しています。激しく吹き付ける風雨に対する高い防水性/防風性はもちろんのこと、高い透湿性と耐久性で大切な屋根を保護するシートです。

ソリテックスUD 技術データ

項 目 物性値 規 格
フリース ポリプロピレン-ミクロファーザー  
膜組織 TEEE モノリシックフィルム 網目構造  
重さ 140g/m2 DIN EN 1849-2
厚さ 0.5mm DIN EN 1849-2
耐熱性 -40℃ ~ +100℃
μ 160 DIN EN ISO 12572
Sd値(湿気の通しにくさを長さで表したもの) 0.02m(湿度に応じて変化) DIN EN ISO 12572
耐火性 クラスE(難燃性) DIN EN 13501-1
引張強度 縦/横 270 N/5cm / 200 N/5cm DIN EN 12311-1
引張伸度 縦/横 45 % / 60 % DIN EN 12311-1
釘穴に対する引裂強度 縦/横 >130 N / >130 N DIN EN 12310-1
耐久性 合格 EN 1297 / EN 1296
水圧による防水試験 >2,500mm DIN EN 20811
防水性 W1 合格 EN 1928

ソリテックスUD 製品データ

長さ 面積 重量
1.5 m 50 m 75 m2 12 kg