ユニバーサル・プラスター 下地調整剤 製品概要

ユニバーサル・プラスターは石灰セメントベースのオールラウンド下地調整プラスターです。
強化繊維が下地の状態を最適にします。
ユニバーサル・プラスターはカイム塗料製品の下地にお使い下さい。
※この製品は、室内の壁と天井、外壁に適しています。屋根や床には使用できません。

ユニバーサル・プラスター 下地調整剤 適用/主な特長

  • ● 塗装前や補修時の下地調整
  • ● 室内の壁と天井、外壁に使用できます
  • ● 補強用のグラスネットを埋め込む作業にも使えます
  • ● たれ落ちる事がありません

ユニバーサル・プラスター 下地調整剤 施工例

ユニバーサル・プラスター 下地調整剤 技術データ

項 目 物性値
比重 1.35g/cm3
粒度 0~1.3mm
圧縮強さ DIN EN 998-1 3.5~7.5N/mm2
水蒸気透過性μ DIN EN 998-1 9
熱伝導率 DIN EN 1745 ≦ 0.83W/(mK) (P=50%)
熱伝導率 DIN EN 1745 ≦ 0.93W/(mK) (P=90%)
標準的な使用量の目安(1m厚の場合) 1.1kg/m2
施工用具 こて、スポンジ、吹付マシン等
乾燥時間の目安 1mmの厚さが乾燥するまで1日
塗装作業可能な最低気温 +5度(下地の温度)

ユニバーサル・プラスター 下地調整剤 製品データ

製品サイズ 20kg袋
パレット当たりの個数 20kg袋×36

シリケート塗料の概要 ― カイム塗料のシリケート・テクノロジー

類まれな耐久性と耐候性で、建造物の壁を保護し耐久性を高める塗料です

選び抜かれた天然原料と、原料の長所を最大限に生かすカイム塗料の技術によって、類まれな耐久性と耐候性が実現しました。表面を覆うコーティングとは異なり、塗料が下地に浸透し下地と一体化して高い保護性能を発揮します。
シリケート塗料の概要はこちらのPDFでご覧ください。

シリケート塗料の主な特徴

  • ● 高い耐久性によって補修塗装の頻度が下がり長期に渡り経済的です。
  • ● 塗料がミネラル系下地に浸透し下地と一体化するため、塗装面の耐久性が格段に高まります。
  • ● 不燃性なので安心です。万一の火災発生時にも有毒ガスが出ません。
  • ● 溶剤・可塑剤無添加。補修塗装時にペンキ剥離剤が不要なので環境と作業者に負荷をかけません。
  • 豊富なカラーはこちらのPDFでご覧ください。