ALCブロックへの付着性試験結果

外壁用塗料ロイヤランの付着性を日本のALCブロックを使って行いました。

試験概要と結果

1.試験に使用した塗料:カイム ロイヤラン(外壁用塗料)

2.試験材料:ALCブロック(旭化成)

3.試験場所:カイム塗料株式会社研究所(ドイツ、ディードルフ市)

4.試験概要

(1)試験体にカイム・ロイヤランを塗装。1回目塗装では専用希釈剤で5%希釈。2回目塗装では希釈無し。
(2)23度、50%で7日間保管。
(3)付着性試験実施。

5.試験記録

5.1 試験体準備/塗装

ALCブロック 試験体1 試験体2
塗装1回目(ロイヤランを専用希釈剤で5%希釈して塗装) 4.23g 3.98g
塗装2回目(ロイヤランを希釈無しで塗装) 2.98g 2.67g

5.2 23度、50%で7日間保管。

5.3 付着性試験

ALCブロック 試験体1 試験体2 結果(写真参照)
N/mm2 0.61 0.54 下地における破損100%

6.結論

塗料と試験体の密着性は、試験体自体の強度を上回るものである。