ロイヤラン ROYALAN 外壁用塗料 施工事例 ビフォー/アフター

"ビフォー・アフター" ロイヤラン補修塗装プロジェクト

試験塗装の写真:2015年5月撮影 仕上塗装:2016年4月 仕上塗装後の写真:2016年6月撮影

使用した塗料:カイム・ロイヤラン 色番号9006 2回塗装

約4年前に青色のフッ素樹脂塗料で仕上られた建物。塗装から約3年でチョーキングが生じて変色し、補修塗装が必要な状態になりました。

建物は福島県にあり海岸からの距離は約2km。海辺の厳しい紫外線と気候において、塗料の耐久性が特に求められます。

試験塗装
建物の東南の壁10平米を使って試験塗装が行われました。1年経過した時点での状態は非常に良く、チョーキング・色褪せ・ヒビ・ふくれ等の問題は何も見られませんでした。

仕上塗装
試験塗装での良好な結果を受け、2016年春に、建物全体がロイヤランの青(色番号9006)で仕上げられました。旧塗膜の上にはポリマーセメントモルタルを薄く塗布して下地の調整が行われました。

カイム・ロイヤランは、水ガラスをベースにしたシリケート塗料で、色の安定性と耐久性が非常に高いのが特長です。紫外線にも強く、透湿性があるためふくれが生じません。有毒物質を含まず、安心な塗料です。シリケート塗料の概要PDFはこちらです。